観光スポット

光久寺の茶庭

こうきゅうじのさてい

ゆったり漂う風雅を味わおう!

  • 光久寺の茶庭|とやま観光ナビ 光久寺の茶庭の情報は富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」で。観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
光久寺の茶庭写真
山水造りの庭
光久寺の茶庭は、開創約1,200年の光久寺の境内にある茶庭です。江戸時代の加賀藩御用造園師・駒造の作庭とされ、城端・善徳寺の庭とは“兄弟庭”と伝えられています。丘陵を巧みに生かした山水造りとなっており、泉水には中島も浮かび、さりげなく配された石組みと植栽の妙趣や背後の樹木との見事な調和が「俯して見る池もよし、仰いで見る山もよし」といわれ、別名「俯仰園」とも呼ばれています。四季それぞれに美しい茶庭ですが、ツツジの頃が一段と美しくおすすめです。
寺標
寺標
案内板
案内板
光久寺外観
光久寺外観

光久寺の茶庭

住所 〒935-0112
富山県氷見市飯久保
電話番号 0766-91-1690  (光久寺)
営業時間 8:00~17:00
休業日 原則12月~3月
料金 志納300円程度
アクセス ■JR氷見線氷見駅から車で約15分
■能越自動車道氷見ICから車で約10分
公式URL http://www.city.himi.toyama.jp/hp/menu000002200/hpg000002200.htm
備考 ■観光ボランティア: つままの会(氷見市商工観光課)
地図を印刷