観光スポット

唐島

からしま

氷見漁港の守り神として信仰される島

  • 唐島|とやま観光ナビ 唐島の情報は富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」で。観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
唐島写真
木々が生い茂る唐島
唐島は、氷見漁港から300m沖合いにあり、濃い緑に包まれている小さな島です。島内には弁天堂、観音堂、火ともし地蔵、弁慶の足跡、夫婦岩などがあり、昔から地元の信仰を集めています。全島が氷見市丸の内にある曹洞宗光禅寺の所有地となっており、唐島は光禅寺の境内とされています。唐島の由来については、光禅寺を創建した明峰素哲が唐の大火を消し鎮め、その返礼に唐から島を贈られたという言い伝えから、「唐島」と呼ばれています。1967年3月25日に県指定の天然記念物に指定されました。氷見漁港の守り神を一度は見ておきたいものです。
遠景の唐島
遠景の唐島
唐島と立山連峰
唐島と立山連峰

唐島

住所 〒935-0011
富山県氷見市中央町
電話番号 0766-74-8106  (氷見市観光・マーケティング・おもてなしブランド課)
料金 無料
アクセス ■JR氷見線氷見駅から徒歩で約15分
■能越自動車道氷見ICから車で約10分
備考 ■観光ボランティア: つままの会(氷見市商工観光課)
地図を印刷