観光スポット

赤レンガの銀行

あかれんがのぎんこう

今も銀行として使われる大正時代洋風建築

  • 赤レンガの銀行|とやま観光ナビ 赤レンガの銀行の情報は富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」で。観光や体験、グルメ、お土産、イベントやお祭りなど、旅を楽しくする情報がいっぱい!
赤レンガの銀行写真
県内唯一の大正時代の本格的な洋風建築
富山県内唯一の大正時代の本格的な洋風建築です。1914年高岡共立銀行本店として建てられたものであり、現在も富山銀行本店として使用されています。清水組の田辺淳吉が設計し、近代洋風建築で有名な辰野金吾が監修しました。鉄骨レンガ造りの2階建てで、外壁は赤レンガ、屋根の尖塔は緑青の銅板葺きです。柱の基礎部分や窓回りは花こう岩製であり、正面の入口は、わずかにふくらんだエンタシスの石の柱、その上には三角破風、窓の装飾はルネサンス風となっています。県内に現存する唯一のレンガ建築として市民からは「赤レンガの銀行」と呼ばれ親しまれています。
  • ルネサンス風の窓
    ルネサンス風の窓
  • メダリオン
    メダリオン
  • 屋根の尖塔
    屋根の尖塔

赤レンガの銀行

住所 〒933-0928
富山県高岡市守山町22
電話番号 0766-20-1301   (高岡市観光交流課)
アクセス ■あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩10分
■能越自動車道高岡ICから車で10分
公式URL http://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/871
地図を印刷