黒部峡谷トロッコ電車 / 黒部峡谷 くろべきょうこくとろっこでんしゃ くろべきょうこく

トロッコ電車で秘境へ出発

■黒部峡谷
北アルプス中央部の鷲羽岳(2,924m)に源を発する黒部川は、立山連峰と後立山連峰の間約86kmを富山湾へ流れ出る日本有数の急流河川です。豪雪地帯に位置するため四季を通じて水量が多く、流れが速いのが特徴。長い年月の浸食作用によって日本一深いと言われるV字峡谷が形づくられました。
そのほとんどが中部山岳国立公園に含まれる急峻な峡谷は、大正時代に入るまで人を寄せつけない秘境でしたが、電源開発とともに延伸された黒部鉄道によって奥地まで入れるようになり、現在は日本有数の山岳観光スポットとして賑わっています。

■黒部峡谷トロッコ電車
「トロッコ電車」は、黒部峡谷の宇奈月から欅平まで約20kmを平均時速16キロ、片道約80分で運行しています。車両の線路幅は762mmと新幹線の約半分でナローゲージと呼ばれ日本の鉄道では3社しかありません。もっとも古い車両は大正12年製で、民営の旅客鉄道の中では、現役長寿、全長最少、最軽量、最小定員の4つが日本一の鉄道です。
窓のない開放感たっぷりのトロッコやゆったりできる窓付き車両で、心地よい揺れを楽しみながら黒部峡谷を巡ります。
車窓には宇奈月湖にかかる真紅の湖面橋や黒薙川(くろなぎがわ)にかかる高さ60mの後曳(あとびき)橋、紅葉名所の錦繍関(きんしゅうかん)など、見どころが次々と現れます。
宇奈月駅や鐘釣駅、終点の欅平駅では限定商品のお買い物やお食事も楽しむことができます。
春の新緑、夏の涼風、秋の紅葉など、四季折々の季節を満喫しながら、雄大な黒部峡谷をトロッコ電車で旅してみませんか。

2022年4月27日(水)~5月19日(木):宇奈月~笠平間(一部区間運行)
2022年5月20日(金)~5月25日(水):宇奈月~鐘釣間(一部区間運行)
2022年5月26日(木)~11月30日(水):宇奈月~欅平間(全線運行)

エリア
黒部・宇奈月
カテゴリー
山・高原・峡谷 とやまビューポイント

基本情報

住所 〒938-0293 富山県黒部市黒部峡谷口11
電話番号(備考) 0765-62-1011(黒部峡谷鉄道 営業センター(9:00〜17:00))
FAX番号(備考) 0765-62-1724
営業時間 宇奈月始発8:17~終発14:56(時期により運行区間、運行時間が変更になることがあります)
休業日 12月~4月中旬不通(積雪量により変更になることがあります)
料金 【宇奈月駅~欅平駅 往復】大人3,960円、小学生1,980円(客車により異なります・各種割引もあります)
チケット予約:0765-62-1011(黒部峡谷鉄道 営業センター)またはチケット予約サイト
駐車場 駐車料金(当日1回):普通車 1,000円(約350台)、オートバイ 500円、バス 2,000円(約30台)
※ゴールデンウィーク、お盆、紅葉時の土休日は大変混雑する場合がありますので、時間に余裕をもってお越しください。
アクセス ■富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩約5分
■北陸自動車道黒部ICから車で約20分
ホームページURL 公式サイト
特集記事
時刻表
備考 ■バリアフリー:車椅子対応・車椅子貸出あり・スローブ・盲導犬・介助犬・ベビーベッド(宇奈月駅・欅平駅トイレ内)・授乳室(宇奈月駅2階)・障がい者用トイレ(宇奈月駅・欅平駅)
■乗車手続きのため、約20分前までに黒部峡谷鉄道宇奈月駅にお越しください。

イベント・観光施設が新型コロナウィルス感染症の影響で一時閉鎖・中止・延期になる場合がございます。
最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

ここに行くモデルコース

次に読みたい特集記事

ご予約はこちらから