舛方城跡 ますかたじょうせき

珍しい畝状空堀群をもつ松倉城支城

松倉城の支城として標高240mの城山山頂に築かれたものです。山頂部には2ヶ所の出入り口を設けた本丸と、それを取り囲む帯郭状の二の丸によって形成されています。本丸、二の丸の周囲はいくつもの堅堀を巡らせた堅固な造りで、特に南西部分は20以上もの堅堀が集中する畝状空堀群が築かれていることが、大きな特徴です。江戸時代の文献によると松倉城主椎名氏家老の小幡九助や佐々成政の家臣、前田利家の家臣がいたと伝えられています。松倉城や魚津城と同じく戦国の動乱の中にいた城としてぜひ巡ってみてください。

エリア
黒部・宇奈月
カテゴリー
歴史・文化

基本情報

住所 〒937-0845 富山県魚津市升方字城山
電話番号(備考) 0765-23-1045(魚津市教育委員会)
営業時間 見学自由
休業日 無休
料金 無料
駐車場 駐車料金: 無料
アクセス ■あいの風とやま鉄道魚津駅から車で10分■北陸自動車道魚津ICから車で10分
備考 ■バリアフリー: 盲導犬・介助犬 ■観光ボランティア: 魚津観光ボランティアじゃんとこい (魚津市商工観光課0765-23-1025)

イベント・観光施設が新型コロナウィルス感染症の影響で一時閉鎖・中止・延期になる場合がございます。
最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

次に読みたい特集記事