眼目山立山寺 がんもくざんりゅうせんじ

七百年の歴史の趣が境内に香る

1370年に建立された「眼目山(がんもくざん)立山寺(りゅうせんじ)」。大徹宗令褝師により創建された曹洞宗の名刹です。立山権現がきこりの姿となって褝師を導き、寺院の建立をすすめたと伝えられており、地元では「さっかの寺」とも呼ばれ親しまれています。

総門に続く美しい参道には、県指定天然記念物である立派なトガの木々が立ち並びます。
富山県で俗称しているトガとはモミのことで、眼目山立山寺の参道にあるトガ並木は、樹齢400年、高さ約20m、太さ3m前後あり、見ごたえ十分。これほど巨木なトガ並木がみられるのは県内では立山寺だけです。

また、お寺のある眼目(さっか)地区は森林セラピー基地にも認定されているエリアです。フィトンチッドたっぷりの自然の癒しの力は科学的にも証明されており、その効果は絶大。自然から清々しいパワーをもらい、心身ともにリフレッシュできます。

映画のロケ地にもなった雰囲気のある参道。静かな並木を鳥の声を聴きながら歩いてみませんか?

エリア
立山
カテゴリー
世界遺産・史跡・文化財 寺社仏閣・城 庭園・景勝地 とやまビューポイント

基本情報

住所 〒930-0422 富山県中新川郡上市町眼目15
電話番号(備考) 076-472-0699
FAX番号(備考) 076-472-2507
営業時間 7:00~17:00
休業日 無休
料金 無料
駐車場 20台
駐車料金:無料
アクセス ■富山地方鉄道上市駅から車で約10分
■北陸自動車道立山ICから車で約15分
■富山地方鉄道上市駅から町営バス西種行で約10分「眼目下」下車徒歩約15分(本数が少ないため要確認)
ホームページURL 公式サイト
備考 観光ボランティア:上市町観光ボランティアガイド(上市町観光協会)

最新の情報につきましては、各公式ページでご確認ください。

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い鮨屋

ここに行くモデルコース

次に読みたい特集記事