蜃気楼(蜃気楼展望地点) しんきろう

光と風が織りなす自然の芸術、蜃気楼

前へ 次へ
魚津は江戸時代以前から蜃気楼の名所として知られる場所です。3月下旬から6月上旬にかけて、晴天で微風が吹き、気温が上昇する日の11時~16時頃にかけて対岸の景色が伸展や反転して海上に現れます。これは大気中で光が屈折し虚像が見える自然現象で、気温や風などの条件が整わないと発生することができません。刻々と変わる気温や風によって蜃気楼の形も変わり、同じ蜃気楼は二度と見られないとまでいわれます。魚津のように季節を定め、しかも出現度数が多いのは世界でも珍しいとされ、昔も今も多くの人々を魅了し続けています。経田漁港からミラージュランドまでの海岸道路は「しんきろうロード」となっており、散策にもぴったり!また魚津埋没林博物館にも展望台があります。
住所 〒937-0067
富山県魚津市釈迦堂814 MAP
電話番号 0765-22-1049  (魚津埋没林博物館) Phone
休業日 無休
料金 無料
アクセス ■あいの風とやま鉄道魚津駅から徒歩25分
■北陸自動車道魚津ICから車で10分
駐車場 100台以上(海の駅「蜃気楼」やその周辺)
駐車料金: 無料
公式URL 詳細を見るWeb
備考 ■バリアフリー: 盲導犬・介助犬 
■観光ボランティア: 魚津観光ボランティアじゃんとこい(魚津市商工観光課0765-23-1025)

このスポットの周辺情報